スポンサーリンク

40歳の誕生日に早期リタイアしちゃいました

はじめましてKAZUOです。

私は40歳の誕生日に会社を辞めました。

この日を狙ったわけではないんです。

心身ともにボロボロになりながらも、なかなか辞めさせてもらえなかったんです。

SEとして頑張ってきた仕事が有りました。

私が頑張って広げてきたプロジェクトを引き継げる人がいなかったのです。

何とか辞められたときには心は崩壊寸前でした。

スーツを着て家を出ようとすると心臓はバクバクするし頭はクラクラするので大変でした。

いまでも働きに出ようかなと真剣に考えだすと、おかしくなります。

なので40歳で早期リタイアしちゃいました。

あれから3年近くの年月が経ちましたが今も会社勤めはしていません。

「どうやって生活してるの?」

ランキングへの応援クリックが励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

気になりますよね。稼ぎもないのにどうやって生活しているのかと。

スポンサーリンク

早期リタイア出来るほどの蓄えがあったのかな?

何か在宅ワークでもしているのかな?

そんな想像が頭をよぎったことでしょう。

どちらも当たりです。

少しの蓄えがあったので、貯金で質素な暮らしが出来ています。

クラウドワークスなどで時々稼いだり、アフィリエイトサイトからの稼ぎも少し有ります。

今はまだ、貯金は減る一方です。

私は早期リタイアしたまま生活していけるのでしょうか?

少しは働かないといけないでしょう。早期リタイアからセミリタイアへの移行も必要になってくると思います。ただ働くのではなく、「好きなことをしてお金を稼がせていただく」そういった生活を目指します。

どこまでやれるのか見守っていただけたら幸いです。

よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

2件のコメント

  1. 福崎幸一 より:

    初めまして!!
    ブログサークルでお世話になります、
    koichiと申します。
    「早期リタイアを40歳の誕生日に退社」の
    フレーズに共感し、ブログ読ませていただいています。
    自分は「セミリタイアを50歳の誕生日に実行」でしたので・・・

    あれから約1年半、個人事業主として前職コンサルと、
    知人会社コンサルで何とか食いつないでいます。
    (なかなかインターネットビジネスで稼げず・・)

    たまに「辞めなければ良かったかな」なんて不安になりますが、
    やはり、ただ言われたことだけやる、起きて食って排泄して寝る。
    の生活が死ぬ時に絶対後悔すると思い、決行しました。
    自分で稼ぐ・・は日々苦しいですけど、考え方では「自由」ですよね!
    自分は「第二の人生スローライフ」を今後コンセプトとして
    生きています。
    また、ブログ拝見します。
    頑張っていきましょう!

    1. kazuo より:

      koichiさん
      コメントありがとうございます。
      コンサルで頑張られてるんですね。

      私も何か頑張りださないといけないですね。

      今後ともよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です