スポンサーリンク

ホワイトデーのお返しにもち吉の煎餅セットを買おうとしたんですが

ホワイトデー用のお返しを買いに「もち吉」という煎餅屋に行ってきました。

まるで真冬に戻ったような天候の中わざわざ行かなくてもよかったのですが、忘れてしまったり先延ばししてしまいそうなので厚着をして出かけました。

もち吉のホームページで1000円程度のセットをいろいろと確認していたので迷う事はないでしょう。

てくてくと歩き、店舗に着いたのはいいんですが・・・

ランキングへの応援クリックが励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

ホームページでしか取り扱っていないんです

ホームページではホワイトデーの特設コーナーもあり、春のおやつセットなんてものも掲載されていたので、店舗でも季節限定コーナー的なものが有ると期待していました。

もち吉の店舗に入ってみると、なんだか雰囲気が暗い。

見渡す限り定番商品ばかりといった感じです。

その中に小さな季節限定コーナーもあるにはあったのですが、ラッピングなどが華やかな商品はなく、チョコバーみたいなものが売られているだけでした。

ホームページの印象とは全く違う世界がそこにはありました。

ホワイトデーのお返しやプレゼントに煎餅やおかきを買う人が少ないのでしょうが、私のような客を取り逃がすことになるのでもう少し頑張ってくれたらいいのに。

スポンサーリンク

もしかしたら奥から出てくるかもしれません。念のために店員さんに聞いてみました。

「ホームページには1000円くらいの華やかなセット品があったんですが、店には置いていないのですか?」

「すみません。あれはネット限定商品ですね。」

こんなとこだけはイマ風なんです。

仕方がないので今日は何も買わずに帰ってきました。

イベントのお返しの品ってただでさえ悩ましいのに。

なぜホワイトデーのお返しに煎餅を考えたのか

若い子へのお返しなら、クッキーやマシュマロ、マカロンなどの洋菓子がいいと思うんですが、今回は義理の母へのお返しを買いたかったのでもち吉を候補に考えました。

義母のように歳を取るとなかなか新しいものを受け入れてくれない人には煎餅の方が洋菓子より喜ばれます。

何年も前に仕事でチロルチョコの工場近くに行きました。チロルチョコの工場で失敗してしまった2級品を販売する店舗があったのでお土産で買って帰ったんです。それからというもの、義理の母は私がチロルチョコのファンだと思い込み、バレンタインデーも近くのスーパーでチロルチョコの詰め合わせ的なものを1000円分も買ってくるのです。

そんなやっつけバレンタインデーのお返しに悩みながら、やっといいお返しを見つけたと思ったのに残念です。

どうせネットで注文しないといけないなら楽天で買おうかな。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です