スポンサーリンク

早期リタイアに必要な貯金が先か定年が先かそれが問題だ

早期リタイアするにはいくらお金必要なのでしょうか?ネット上では50歳で5000万円は貯金しておきたいという意見が多いようです。

あなたが早期リタイアを考えた時、貯金はいくら貯められそうですか?私は少ない貯金を切り崩しながら早期リタイア生活をしていますので、現役時代に5000.万も貯金できる生活というものが想像できません。

現役時代こそ節約生活に耐えるべきなのか、早期リタイア後に節約生活に励むべきなのかは考えものだと思いませんか?

ランキングへの応援クリックが励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ


たしかに、せっかく働かなくなったのなら悠々自適な生活を送りたいと考えるのもわかります。忙しかった時にはまとまった休みも取れず海外旅行に行く時間的余裕なんかないですよね。

私も新婚旅行ぐらいでしか海外旅行に行けませんでした。やっぱり行くなら10日間ぐらいは行きたいですからね。

こういった旅行なんかもリタイア後はいつでも行けます。そのためにもお金はいっぱいあった方が良いんです。

スポンサーリンク

ですが、散財すればいくら貯金していてもお金は足らなくなりますので、ある程度節約する必要はあると思いますし、貯金額が5000万円を超えるのを待っていたら定年になったって事では早期リタイアできません。

必要なお金を計算して、計画的に早期リタイアした方が良いに決まっていますが、ある程度の貯金があるのなら会社を辞めてしまって、お金が減ってきたら働くという考えも有りだと思います。

未来への不安に怯えるのなら、しっかりと貯金をしておいた方が安心できますが、日本円がいつまでもこのままだとは限りませんから安心だとは言い切れません。

膨れ上がる日本の借金を帳消しにするために、通貨の単位を変更するという事も起こりかねませんからね。そうなると貯金額の価値は10分の1になったり100分の1になったりするかもしれません。

いっぽう、再就職も甘いものではありませんのでお金が無くなってきても働き口がないという事態が考えられますから、早期リタイアの決断は慎重に行う必要があります。

まだまだ今の場所で働けるのなら、貯金しながらゆっくりと考えてみてください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です