スポンサーリンク

ダイソーの掃除機ノズルでサッシの掃除、汚れたノズルは買いなおせる

黄砂やPM2.5等で汚れているサッシのレールが気になります。

このまま梅雨時期を迎えるとカビてしまったりしそうです。

立体的な作りが邪魔でサッと掃除をかけるという事ができませんので、ダイソーでブラシ付き掃除機ノズルを買ってきました。

ランキングへの応援クリックが励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ


掃除機のノズルは専用の物が掃除機に付属していますが、あまりにも汚い部分には使いたくないんです。

捨てたくなったら捨てられるぐらいのものが、サッシのレール掃除には向いていると思います。

100均で掃除機のブラシ付きノズルが売られている

100均にはお掃除グッズがいっぱい売られていますよね。私のオススメはブラシ付きのノズルです。

掃除機にセットして、ノズルに付いたブラシで汚れをかきだしながら掃除機で吸い込むことができるので、とても役に立ちます。

ブラシ付きノズルはとても役に立つのですが、ブラシの間にホコリや髪の毛などが絡み付き、汚くなってしまうのが困りものです。

スポンサーリンク

そうなるとそのノズルを掃除する必要が出てきます。でも汚いブラシ部分を触りたくない。

そんな時、ダイソーのノズルなら100円均一なので汚れてしまったノズルを捨てることも抵抗が少ないので助かります。

隅の頑固な汚れには爪楊枝

サッシの金属部分の隅に汚れが固まっている場合は、いくらブラシ付きノズルと言ってもなかなか汚れをかきだすことは出来ません。

掃除機で吸ってある程度きれいになったら、爪楊枝や竹串で隅の汚れをかきだしましょう。そうするとさらに綺麗になりますよ。

ガラスとサッシの境目はシリコンなので爪楊枝などで掃除するのはよくありません。雑巾がけで汚れを取りましょう。

使ってみた感想

ちゃんとゴミを吸い込んでくれるのでかなり使えました。

ノズルのサイズも大きめのものから小さなものまでありますから、用途に合わせて選べるのも良いですね。

さすがに掃除機メーカーなどが売り出しているノズルと比べると強度の弱さや作りの安っぽさはありますが、消耗品だと割り切ってしまえば100均のノズルの方が使い勝手が良いです。

とても汚い所は100均、普通の掃除には掃除機専用のノズルなどと使い分けることが一番いいかとおもいます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です