40歳の誕生日に早期リタイアしアフィリエイトなどでセミリタイア中です。今はメダカにはまってます。時々100均ネタなどもありますのでお気軽にご覧ください。

menu

40代のセミリタイア生活

暑さ対策にダイソーの保温アルミシートで簡単に断熱カーテン化してみました

Pocket

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 雑貨ブログ 100均雑貨へ

室内の温度が36度になり、フローリングも熱を持つようになりました。

夜になっても34度ぐらいの暑さで、なかなか温度が下がりません。

この状況を改善させたいので、ダイソー保温アルミシートを使用してカーテンに断熱効果をプラスさせてみようと思います。

からの熱をアルミシートで断熱してみる

西に大きな窓がいくつもあるため、部屋の温度があがってしまうんです。

カーテンは一応遮光カーテンを付けていますが、義母の趣味で分厚い生地の遮光率はあまり高くないカーテンを付けています。

このカーテンは困りものなんです。カーテンが分厚く重たい為に風が通らない上に熱をため込んで暑いんです。

更に外側には目の詰まったレースのカーテンを付けている状態ですから、ますます風は通りません。

このダメダメなカーテン達にアルミシートを付けてみます。

アルミシートにより太陽光の一部でも反射させることができれば、暑さ対策になるはずです。

レースのカーテンの内側につけてみた

ダイソーの保温アルミシートをレースのカーテンの内側につけてみました。

室外にキラキラした面を向けるので、窓ガラスに直に張るとお隣さんがまぶしいかもしれません。そのような問題を軽減させるためにレースのカーテンの室内側に貼りつけます。

レースのカーテンと保温アルミシートはダイソーで買った目玉クリップで留めただけの状態です。

これなら簡単ですし、上端を目玉クリップで留めただけなのですぐに外せます。

今回は簡単にテストしたいので、シートの大きさが足りていませんが窓の大きさの6割程度はカバーできているのでこのまま実験です。

窓全面を覆いたい場合はシートを切ったり貼ったりすれば大きさは変えられますので、どのような大きさの窓でも対応できそうです。

スポンサーリンク

断熱効果はあったのか?

レースのカーテンの内側にアルミシートを貼り付けただけですから、劇的な効果はありませんが、室温の上昇をかなり遅らせる事が出来ました。

室温が下がらない状態だった夜も、順調に温度が下がるようになりました。

フローリングやベットが熱を持つことも少なくなりました。こんな事だけでも日光を遮るだけで暑さ対策って出来るんですね。

ダイソーの保温アルミシートと目玉クリップだけですから費用もほとんどかかっていません。

これでこの夏の猛暑を乗り切りたいと思いますが、更なる工夫が必要になりそうな暑さです。

身体に気を付けて、クーラーなども使用して乗り切りましょう。


Pocket

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

KAZUO
自己紹介
気軽にメールください


リタイアして今はブロガーとして頑張っています。セミリタイアしたい方もリタイアしない方にも役立つ情報を発信したいと思っています。

■フォローお願いします


■応援いただけると嬉しいです
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
免責事項・著作権・プライバシーポリシー

お気に入りに登録

キーボードの「Ctrl」と「D」を同時に押してから「完了(追加)」ボタンをクリックしていただきますと「お気に入り(ブックマーク)」に追加できます。