40歳の誕生日に早期リタイアしちゃいました。100均グッズで節約・リタイア後の生活などを書いています。

menu

40代のセミリタイア生活

スポンサーリンク

ダイソーの木粉粘土で楽しく簡単に招き猫が作れました

Pocket

ランキングへの応援クリックが励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 雑貨ブログ 100均雑貨へ

サーバーの引っ越しやSSL化の影響が出ているのか、このごろアクセスが減少してきたので少し落ち込んでいるKAZUOです。

この状況を抜け出すために招き猫のパワーにすがりたいと、招き猫を検索していたら良いものを発見しました。

温泉地で招き猫を作ろうという、工芸体験なるものを見つけたのです。

招き猫を自分で作ってみる

ここまでの流れから、「温泉に行って招き猫を作るんだろうな」と予測されました?たぶんそう思われたのではないでしょうか。

そうはいきませんよ。

私は節約できるところは節約したいし、自分で出来るものなら自分でやってみたい性格なので、もう少し調べてみました。

調べてみた結果、この体験コースで作る招き猫は木粉ねんどで作る事が分かりました。

木粉ねんどってダイソーなどの100均でも買えるやつじゃないか。という事は体験コースに参加すると2000円ですが、自分でやれば108円ってことですよね。

こんな計算だけは早い私は早速ダイソーに走るのでした。

夫婦で招き猫制作

木粉ねんどで招き猫を作ろう計画のスタートです。ダイソーで買ってきた木粉ねんどをクリアケースの上に広げて少し練ります。

ある程度馴染んで来たら、好きな形に整形していけばいいだけですので簡単です。小学生の頃の工作の時間を思い出します。

これは夏休みの自由研究に何もしていない子にもオススメです。夏休みのワンシーンを立体的に作ってみると面白いかもしれませんね。

粘土ですが、乾けばコルクより硬い感じに固まりますからかなり丈夫なものも作れますよ。

招き猫を妻と二人で作る事30分。3体の招き猫が出来ました。

欲張りで手が大きい招き猫は私が作り、大きいやつと小さいやつは妻が作りました。この招き猫たちが「福」や「金」を招いてくれることでしょう。

木粉ねんどを使用して分かったコツ

木粉ねんどは乾くと固まりますが、水を付けると表面が柔らかく溶け出します。この性質を利用して、ある程度大雑把に土台を作って乾かした後に、肉付けしていくというような使い方もできます。

固まった後は、やすりなどをかけて削る事も出来ますし、表面を滑らかにしたい場合は指に水を少しつけて撫でるとなめらかになってくれます。

つなぎ目やヒビが気になる場合はその部分に少し木粉ねんどを補充し、塗れた指でならしていけばキレイに修正することができます。

まあ、細かいところはマジックで書いちゃう方が簡単ですしそれなりにキレイに仕上がりますので、マジックで書いちゃうっていう手もありですよ。

クリスマスに自作のオーナメントを作ったり、お正月に干支を作ったりと、家族で楽しめますのでチャレンジしてみてくださいね。


スポンサーリンク

Pocket

ランキング参加中

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 雑貨ブログ 100均雑貨へ

お気に入りに登録

キーボードの「Ctrl」と「D」を同時に押してから「完了(追加)」ボタンをクリックしていただきますと「お気に入り(ブックマーク)」に追加できます。

管理人のプロフィール


KAZUO ⇒ 自己紹介

サラリーマン時代はIT系の会社でSEをしていました。今はリタイア中です。誕生日はハリーポッターと同じ日ですが年齢は40代です。早期リタイアでお金はありませんが、リタイア前とは全く違うゆっくりとした時間を楽しんでいます。

お問合わせはお気軽に