40歳の誕生日に早期リタイアしちゃいました。リタイア後の生活を楽しみながら書いています。

menu

40代のセミリタイア生活

面接や商談は最初の挨拶しだいで結果が大きく変わる

Pocket

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 雑貨ブログ 100均雑貨へ

先日、近所に住んでいるであろう老人とすれ違いました。

見たこともない人だったし男性だったのであえて挨拶しなかったのですが、その老人はすれ違う直前に「こんにちは」と言って通り過ぎていきました。

私もすかさず「こんにちは」と返したのですが、はたして感じの良い声が出せたのか、態度は悪くなかったかなどと心配になりました。

この頃、挨拶しても変な目で見られる事も有るのでひかえていたのですが、やっぱり挨拶はしておいた方が良いですね。

面接も挨拶でほぼ決まる

私がSEだったころプロジェクトリーダーだったので、作業を手伝ってもらう人を協力会社さんから紹介してもらい数多くの面接を行いました。

コンピューターのプログラマーやSEの面接において、知識があるかないかを確認する質問も必要なのでしょうが、ある程度嘘をつく事も出来ますし、物知りだったからと言って使える人だとは限らないという苦い結果を幾度となく経験しましたので、途中からあまり技術的な質問をしなくなりました。

そんな私が採用するかどうかを決めていた基準はフィーリングです。少しぐらい技術が足りなくても、感じの良い人は指導すれば伸びますからね。

なので最初に目にしてから1分もしないうちに、この人ならいけるかもしれないと感じた人を採るようになりました。

緊張している人や無口な人であっても、挨拶するときにふと出てくるしぐさなどである程度決めてしまいます。

最初の印象が悪かった人には、その印象を覆すほどの何かが無いものかと探りを入れてみますが、ほとんどの場合は最初の印象通りの結果に終わりました。

私のように最初の印象が良ければその人に好感を持つ人は多いと思いますので、最初の印象が良ければ面接でも採用してもらえる確率が上がるはずですよね。

では、どうやったら最初の印象が良くなるのでしょう。

スポンサーリンク

感じのいい人を見習うことで印象が良くなる

あなたの周りにも感じのいい人がいると思います。その人の行動や話し方をマネしてみてください。

大事な時だけ感じのいい人になろうと思っても無理があります。日ごろから感じの良い人としてふるまっていなければ、相手に好感を与えることは出来ません。

にこやかな表情や優しそうな目、困っている人に手を差し伸べる行動力などは、すぐにマネできるものではありません。

日々の生活で染みついたものが、大事な時に表に出てきてしまいますから、いつも感じの良い人を目指して行動してみてください。

どう見られるかよりも、どう見られたいか

周囲からどう見られているかを気にする人がいますが、ありのままの自分がどう見られるかなんてわかりません。それよりは、どの人のように見られたいかを決めて、その人を見習った方が簡単です。

自分で自分を見ることは出来ませんから、自分で見て「あの人良いな」と思える人に寄せた方が確実ですよね。

いろいろな事が上手くいっていないと感じている人は、ぜひ見習いたい人を見つけてマネしてみてください。そうすればきっと運気もアップしてくると思います。


Pocket

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

KAZUO
自己紹介
気軽にメールください


リタイアして今はブロガーとして頑張っています。セミリタイアしたい方もリタイアしない方にも役立つ情報を発信したいと思っています。

■フォローお願いします


■応援いただけると嬉しいです
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
免責事項・著作権・プライバシーポリシー

お気に入りに登録

キーボードの「Ctrl」と「D」を同時に押してから「完了(追加)」ボタンをクリックしていただきますと「お気に入り(ブックマーク)」に追加できます。