40歳の誕生日に早期リタイアしアフィリエイトなどでセミリタイア中です。今はメダカにはまってます。時々100均ネタなどもありますのでお気軽にご覧ください。

menu

40代のセミリタイア生活

おやつを食べたこと忘れて食が細くなったと謝った認識をしてしまうと病気になりやすい

Pocket

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

「この頃、食が細くなってしまって食べられ無い。」

なんて事を言い出す人がいますが、本当に食べられ無くなってしまい体もドンドン痩せてしまって大変な人ではなく、かなりのボリュームを維持したままの人っていますよね。

本当に食べられないのなら病気かもしれない。なにか大事になる前に原因を探す必要があるのでは?と心配してしまいますが、ほとんどの場合は何か食べているのにも関わらず食べていないと思い込んでいるという結末が待っています。

おやつを食べているのに食事として認識していない

全然食べられなくなったと言いつつ、煎餅などおやつの臭いをぷんぷんさせているなんて人は食事という認識は無いのでしょうが、何かしら食べているのにその事実を忘れているのか認めたくないのか、食べていない事にしたがります。

スーパーで安売りしているお菓子やプリン、ロールケーキなどをいつも買ってしまうような人で食が細くなったと思っている人は要注意です。

食べているという自覚があり、その事実を認めている人はともかく、食べているという事を認められない人はかなり厄介ですよね。

おやつを食べてるから食事時にお腹が空いていないだけなのに食が細くなったと思い込みがちな人は、食べた時か買った時に記録を付けてみると良いでしょう。

スポンサーリンク

簡単な記録を残すだけで食べていることを認識できる

何かを食べたら記録する。それだけでも自分の中で食べているという認識が強くなっていくと思いますが、記録をとる事が面倒なのでなかなか続けられないと思います。

そういった人は買い物のレシートを貯めておいて、週末におやつの支出にマーカーを引くというような作業をするだけでも現状をかなり把握できるようになります。

普通の人でも意外と忘れていて、自分で認識している以上のおやつを食べていたという事に気付かされるかもしれません。

食事のバランスが崩れると病気になりがち

人間の体を支える大切な食事がおろそかになり、偏った栄養ばかりを摂取し続けてしまうと病気になる事もあるでしょう。

風邪をひいてしまったり、すぐに疲れてしまったりする人は栄養バランスが崩れている可能性がありますので、自分が何を食べているのかという事を気にしたほうが良さそうです。


Pocket

コメントは利用できません。
KAZUO
自己紹介
気軽にメールください


リタイアして今はブロガーとして頑張っています。セミリタイアしたい方もリタイアしない方にも役立つ情報を発信したいと思っています。

■フォローお願いします


■応援いただけると嬉しいです
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
免責事項・著作権・プライバシーポリシー

お気に入りに登録

キーボードの「Ctrl」と「D」を同時に押してから「完了(追加)」ボタンをクリックしていただきますと「お気に入り(ブックマーク)」に追加できます。