40歳の誕生日に早期リタイアし、今はアフィリエイトなどでセミリタイア中です。自己啓発の記事や100ネタなど気楽にご覧ください。

menu

40代のセミリタイア生活

段ボールも捨てられる廃品回収ボックスが一度消えたが近所に復活していた

Pocket

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

大きなものを買うと不要な段ボール箱が貯まってしまいます。すぐに捨てればいいのですが、忘れたふりしてそのまんま。不要段ボールコレクターになりがちなKAZUOです。

段ボールってちょっとした工作に向いているので、ついつい確保しておきたくなるのですが、そうは言っても邪魔なんですよね。

段ボールも回収してくれる廃品回収ボックス

段ボールを小さく切れば燃えるゴミに出せない事もないけど、やっていいのか分かりませんから、廃品回収ボックスに持っていくようにしています。

近所にあるコンビニの駐車場に廃品回収ボックスがあったのでそこを利用していたのですが、いつの間にかその廃品回収ボックスが無くなってしまいました。

ずっとあるもだと思ってましたが、そうは行きませんね。

私の段ボール処分計画が・・・

本当は計画なんてありませんよ。もっと前に持って行けばよかったんですが、忘れたふりして貯め込んでしまっていました。

今度こそ捨てようと思い続けた結果、捨てるところが無くなりました(笑)

ずっとあると思っていたものが消えてしまうと寂しいもので、あの緑色のボックスを探すようになりました。どこかに出かけるついでに、回収ボックスが無いか気にするようになったのです。

幸い、すぐに別の場所に紺色のボックスが出現したことに気づきました。

この紺色のボックスを見つけたので安心です。段ボールなんていつでも捨てれます。という事で段ボールを捨てに行くのが面倒になったダメな私です。

スポンサーリンク

電化製品をなんでも回収していた場所

隣の市に電化製品をなんでも回収していたリサイクルショップがありました。

そこの空き地に電化製品を置いていってくださいってスタイルの店だったのですが、その店がつぶれた後も電化製品が放置されていたためその場所に電化製品を捨てても良いんだと思い込む人が続出しました。

土地の所有者や店舗を管理している人が分らず、どこに撤去を依頼していいものか地域の人たちは困り果てているというニュースを見ました。

このゴミの山を見ると異様です。最後の方に捨てた人は不法投棄だとうすうす感づいていながらも、みんなが捨ててるからいいかって気持ちで捨てているかもしれませんね。

私ももしかしたらそういった場所に物を捨てているかもしれません。気を付けないといけませんね。


Pocket

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

KAZUO
自己紹介
気軽にメールください


リタイアして今はブロガーとして頑張っています。セミリタイアしたい方もリタイアしない方にも役立つ情報を発信したいと思っています。

■フォローお願いします


■応援いただけると嬉しいです
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
免責事項・著作権・プライバシーポリシー

お気に入りに登録

キーボードの「Ctrl」と「D」を同時に押してから「完了(追加)」ボタンをクリックしていただきますと「お気に入り(ブックマーク)」に追加できます。