メダカ稚魚水槽の蚊対策にクリーピングタイムを買ってみました

メダカの稚魚が少し大きくなってきたので、屋外の稚魚水槽に移しだしました。稚魚はまだまだ小さいので、稚魚水槽であと1か月ぐらい育ててから親水槽に入れていこうと思いますが、その間は稚魚たちだけの水槽で泳ぐことになります。そうなると親メダカがいない水槽が屋外にある事になりますので、ボウフラの発生が気になります。

PSBをペットボトルで自家増殖させてメダカ水槽や植物に使いたい

メダカの水槽の水質改善にPSBを使用した結果、かなりイイ感じなのでPSBをペットボトルで自家増殖させようとしています。ボトル1本で1000円ぐらいのPSBを買い続けるのももったいないので、自家増殖にチャレンジしたところ、前回は大失敗に

メダカの卵が産卵床についていない時は水草や藻の中を探してみてください

メダカの卵があまり産卵床についていなかったので、空いた時間に伸びてきたニューラージパールグラスや、その合間に増えてきた藻などを切り取る事にしました。メダカの卵を効率よく取りたいなら、水草などは入れずに産卵床だけ浮かべておいた方が良いのでしょうが、ついつい色々と入れたく

メダカの稚魚が元気に育っているのはゾウリムシやミジンコたちのおかげ?

メダカの稚魚を飼育する際に餌として与えていたインフゾリアをやめて、ゾウリムシに変更して少し経ちました。加えて我が家の水槽で泳いでいたミジンコも入れた、ミジンコとゾウリムシ入り稚魚水槽でメダカの稚魚たちは元気に育ってくれたのでしょうか?

サザンカの垣根を少し透かしてみようとラチェット剪定ハサミを購入しました

サザンカの生垣にカイガラムシが付きやすいので今年は少し透かして、風の通りを良くしたり日光が下の葉にもあたるようにしたいと思います。環境が良くなれば木も喜ぶでしょうし、害虫も付きにくいと思うのです。しかし我が家のサザンカの垣根の中はかなり枝が込み入っていますので、特定の枝だけをの

間引いた浮草を乾燥させてメダカのサラダにしてみました

気温も上がり水草たちも元気になってきました。メダカの水槽に浮かべている浮草もドンドン増えて、定期的に間引く季節になりました。浮草はメダカが隠れる場所にもなりますし、日よけや水質改善にも役立つのでドンドン育ってくれるのは嬉しいのですが間引いた浮草を捨てるのがチョット。

ミジンコウキクサの越冬に失敗したのでメダカにはグリーンウオーターとミジンコをあげる事にします

メダカのサラダとして去年購入したミジンコウキクサ。メダカたちの食いつきもよかったので今年も食べさせたかったので越冬させようとペットボトルに入れていましたが失敗しました。気温が上がってきて何粒か浮いているのを見かけたので隔離して育てよう

メダカの稚魚餌を自家製インフゾリアからヤフオクゾウリムシに変更してみます

メダカの卵が孵化し、生まれたばかりの針子たちが泳いでいます。元気に泳いでいるといいたのですが、小さすぎてすぐに見失ってしまいます。生存確認の為に針子の数を数えようと思いますが、小さすぎて発見できない子が続出です(笑)こんなに小さいメダカの稚魚が大きく育つためにはそれなりな餌が必

ヒメタニシの殻や酸性対策の為にダイソーで牡蠣殻を買ってきました

ダイソーで牡蠣殻を買ってきました。近所のダイソーには売られていないので、少し遠くのダイソーまで散歩気分で行ってみたところ買う事が出来ました。ヒメタニシやラムズホーンの殻が少し溶け出してきたのでその対策として牡蠣殻を手に入れておきたかったのでとて

ヒメタニシたちの殻が溶けてきたので水質を変化させる物を投入しました

ヒメタニシやラムズホーンを小さなガラス容器で繁殖させていたのですが、どうも貝の殻が溶けているようです。ヒメタニシの貝殻の先端が溶けて、少し中が透けて見えるような感じになっていますし、ラムズホーンの貝殻も小さな点状の穴が見えます。