40歳の誕生日に早期リタイアしアフィリエイトなどでセミリタイア中です。今はメダカにはまってます。時々100均ネタなどもありますのでお気軽にご覧ください。

menu

40代のセミリタイア生活

ヒメタニシをジモティーで売ってみました。価格設定はコレでよかったのかな?

Pocket

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

ビオトープのヒメタニシが増えすぎているので少しジモティー売ってみました。

個人飼育のヒメタニシですし、販売実績も無いので1匹50円に価格設定し、ジモティーに登録したところ買い手がつきました。

ヒメタニシが欲しくなる理由

ヒメタニシを買いたいと言ってくれた方は、メダカの稚魚を育てている水槽の水替えをなるべくしたくないが、グリーンウォーター化が進んでしまうことに困っている方でした。

発砲スチロールのケースに赤玉土を敷いて稚魚を育てているようです。

ヒメタニシには水を吸い込んでろ過する能力がありますので、こういった問題に効果を発揮してくれる事でしょう。

実際にどれほどのグリーンウォーターなのかが分からないので、はっきりとは言えませんが、6匹も購入されましたのでそれなりにクリアウオーター化するのではと思われます。

まあ、日当たりが良すぎるなどの別問題があるかもしれませんので並行して対策していただけると更に効果があると思いますが、あまり水がキレイになり過ぎても困りますからバランスを取りながらヒメタニシの量を調整していくと良いでしょうね。

購入してくださった方は、おまけで付けた稚貝をみてヒメタニシの繁殖にも興味を持たれたようです。すでに出産経験がある子をお渡ししましたのでドンドン増えてくれる事でしょう。

ヒメタニシ50円は安いのか?

1匹50円という価格設定は正解だったのでしょうか?売れたという事を考えると成功だと言えなくもないですが、手間を考えるとあまり良い成果だとは言い難い値段設定です。

近所の熱帯魚店では1匹200円で売られていますし、ネットで10匹600円+送料などの価格も見かけます。送料分も考慮に入れるともう少し高くてもよかったのではないかと思い出しました。

価格設定は難しいですよね。お買い得感のある値段だと買ってくれる人も出てきますが、普通の値段を付けてしまうと競争が激化します。ですが安売り競争みたいになってしまうと市場を荒らしてしまいますので、数量を限定するなどの注意は必要になるかもしれません。

今のところ増えすぎた分だけを売りに出そうとしていますので、そんなに数はありません。養殖しだすと儲かるのかな?なんて考えますがそんなに儲かる気もしませんね(笑)

スポンサーリンク

ジモティーで売ってみた感想

ジモティーで売ってみた感想としては、購入してくれた方が良い人で良かったというのが一番です。大事に育ててくれそうですし、スムーズに取引もできたことに感謝するばかりです。

やっぱり自分が育てていた子たちを誰かに渡すってチョット寂しい気もしますので、良い人に買われると嬉しくなりますからね。

と言ってるそばからまた増えてるので、数匹だけ今度は少し値上げして出品してみようかと思います。


Pocket

コメントは利用できません。
KAZUO
自己紹介
気軽にメールください


リタイアして今はブロガーとして頑張っています。セミリタイアしたい方もリタイアしない方にも役立つ情報を発信したいと思っています。

■フォローお願いします


■応援いただけると嬉しいです
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
免責事項・著作権・プライバシーポリシー

お気に入りに登録

キーボードの「Ctrl」と「D」を同時に押してから「完了(追加)」ボタンをクリックしていただきますと「お気に入り(ブックマーク)」に追加できます。