スポンサーリンク

初めての坐骨神経痛で電撃的な痛みが太もも裏に走るけど、ちょっと悪あがき

左足の太ももの裏がビリビリ痛いんです。太ももの付け根あたりから足全体に電気が流れるような感じで痛みがあります。

家で座布団にずっと座っているので、神経を痛めてしまったのでしょう。坐骨神経痛症状がぴったりなので、たぶん坐骨神経痛です。

もう少しで粉瘤の手術なので、複数の医者に掛かりたくないから、手術が終わるまでは我慢して乗り切ろうと思います。

ランキングへの応援クリックが励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

坐骨神経痛の症状とは?

坐骨神経痛の症状として、お尻や太ももなど足に鋭い痛みやしびれがおきます。私の場合も特に痛い範囲はお尻と太ももの境目ぐらいからひざ下ぐらいまでで、そこに電撃が走ります。

寝るときも足が激しく痛むことがあり、なかなか眠れませんし、お尻が痛くてじっと座っていられないときもあります。

ビリビリする痛みは睾丸あたりにまで響きます。

症状的にはピッタリなので私の場合は坐骨神経痛だと思われます。

応急的な対処を考えてみた

週明けに粉瘤の手術があるので、その時にドクターに相談してみようと思いますが、それまでの数日は応急処置をしてみようと思います。

スポンサーリンク

坐骨神経痛の対処方法の第1段階は痛みの緩和という事なので、鎮痛剤の使用を考えようと思います。

現在、手術に向けて抗生物質を飲んでいるため市販のイブプロフェンぐらいを試そうと思います。それもどうしても耐えられないという場合にのみ使用します。

痛みの緩和以外にはストレッチですね。少しずつ動かしてみて身体をほぐしたり、血流を改善させたりすることで痛みの原因を除去しようと思います。

無茶をせず悪化しそうだったら病院

痛みをコントロールするには、市販薬では効き目が薄い事もあるでしょうし、運動も無茶をすれば逆に痛めてしまう事もあるでしょう。

そういった事を考えると、早めに病院に行った方が良いと思われます。ですが、医者嫌いな私は何とか自力で乗り切りたいと思ってしまいます(笑)

今回初めてなりましたが、ビリビリと痛みが走ると力が入らないんです。力が抜けちゃって困ります。これが悪化すると歩けなくなったりしそうですのであまり意地を張らないようにします。

週明けまでに治ってくれるといいのですが、出来るだけ安静にして乗り切ろうと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です