40歳の誕生日に早期リタイアしアフィリエイトなどでセミリタイア中です。今はメダカにはまってます。時々100均ネタなどもありますのでお気軽にご覧ください。

menu

40代のセミリタイア生活

閉まらない扉があったのでホビーカンナで扉の枠を削ってみました

Pocket

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 雑貨ブログ 100均雑貨へ

地震や台風の影響もあり、古くなった家にガタが来ています。

階段下の収納庫のが最後まで閉まらない状態になりました。

扉の枠を削る

そもそもすき間もほぼ無いギリギリな施工をされているので、少しでも問題があると扉が枠にあたってしまい、閉まらないんです。

扉を外して扉の下側を削ればいいのですが、そこまで大掛かりな事はしたく無いので、ホビーカンナを買ってきて扉に干渉する部分の板を削る事にしました。

ホビーカンナは鉄のフレームにカンナの刃が固定されているだけのシンプルな構造です。カンナの両端は刃が無いので削れないのですが、ホビーカンナだと左右の削れない部分は鉄の厚み分ぐらいなので細かい所を削るのに役立ちます。

フラットな枠なのでこの方法が可能でしたが、扉の厚みに合わせて段差が付けられているような枠の場合は、ホビーカンナでも削る事は出来ないでしょう。ノミや彫刻刀などを使う事になるかもしれませんね。

スポンサーリンク

カンナの刃を出すのも簡単

ネジを緩めて刃を出し、丁度いい所でネジを締めるだけですから刃の出し方も普通のカンナよりは簡単です。

少し抑え気味にホビーカンナを木に当てて、しっかりと引けば意外と使えます。

今回は扉が干渉している部分の木を削るだけですからすんなりと作業が終わりました。鰹節みたいな削りカスがなんだかモッタイナイ気がします。何かに使えないかな(笑)

削った部分の木材は当然塗装も削り取られますから、削った跡が気になる場合は塗装する必要があります。

ダイソーなどでも水性ニスなどが売られているので、少し塗ってみるのも良いですよね。

カンナですから、木材の角を丸めたりするのにも使えます。チョットしたところなら紙やすりでも良いですが、削る量が多い時はカンナで削って紙やすりで磨くという選択肢も有りだと思いました。


Pocket

コメントは利用できません。
KAZUO
自己紹介
気軽にメールください


リタイアして今はブロガーとして頑張っています。セミリタイアしたい方もリタイアしない方にも役立つ情報を発信したいと思っています。

■フォローお願いします


■応援いただけると嬉しいです
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
免責事項・著作権・プライバシーポリシー

お気に入りに登録

キーボードの「Ctrl」と「D」を同時に押してから「完了(追加)」ボタンをクリックしていただきますと「お気に入り(ブックマーク)」に追加できます。