40歳の誕生日に早期リタイアし、今はアフィリエイトなどでセミリタイア中です。自己啓発の記事や100ネタなど気楽にご覧ください。

menu

40代のセミリタイア生活

家庭菜園で取れたシャキットとフリーダムきゅうりをメルギブソン気分で食べてます

Pocket

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

家庭菜園で「シャキットキュウリを育てています。

育てるキュウリは何が良いのかと悩んだ結果、シャキットを選択して育て始めたのですが、緑のカーテンにゴーヤを植えるくらいならキュウリを植えてみようと、フリーダムという品種も育て始めました。

どちらも美味しい実を付けてくれています。

去年はゴーヤを育てたのですが、あまり大きな実はつかなかったので食べにくかったんです。近所の人がキュウリをつかって緑のカーテンにしていたので、マネしてみました。


ちなみに、夏すずみという品種も気になり悩んでいたときの記事はこちらです。

夏すずみと悩んだ結果、病気に強く育てやすいという評判だったのでシャキットにしてみました。

評判通りすくすくと育ってくれていますので、シャキットきゅうりにしてよかったです。

スポンサーリンク

我が家で取れたキュウリ

写真の上の方、表面がとげとげしくて、これぞキュウリって感じの形で少し濃い緑色の方がシャキットです。

下のつるっとした形で、すこし黄緑色の方がフリーダムきゅうりです。

フリーダムは見た目がキュウリのイメージと少しずれているので、味も劣るのでは?と思われがちですが、市販のキュウリに負けない美味しいキュウリです。

勢いよく育ち、ジャンジャン実をつけてくれるのでこっちの品種もオススメです。

妻が一生懸命に世話してくれているので、しっかりとしたサイズの美味しいキュウリが出来ましたが、大雨が降った後に一気に気温が上がったりしたので蒸れたのでしょう、うどん粉病が出始めた時は少し焦りましたが何とか乗り越えてくれました。

ブレイブハート

いきなりですが、メルギブソン主演のブレイブハートという映画はご存知でしょうか?

13世紀のスコットランドはイギリスの侵略によってひどい扱いを受けていました。そんな中、妻を殺された主人公がたちあがります。

圧政に苦しむ民衆を率いて反乱の勢いを増していくお話です。

映画の中で主人公が最後を迎えた時、民衆の心に刻み込むように叫んだ言葉がコレです。

「フリーダム」

そして、我が家できゅうりを食べるときに叫ぶのも「フリーダム」。

メルギブソン気分で食べてみると力が沸いてきます。

フリーダムは自分勝手に生きることを勧める言葉ではないと思っています。現状に流されて大事なものを諦めてしまいがちですが、諦めずに頑張ろうという希望の言葉だと思います。

フリーダムきゅうりは、今の日本に一番必要なものかもしれません(笑)


Pocket

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

KAZUO
自己紹介
気軽にメールください


リタイアして今はブロガーとして頑張っています。セミリタイアしたい方もリタイアしない方にも役立つ情報を発信したいと思っています。

■フォローお願いします


■応援いただけると嬉しいです
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
免責事項・著作権・プライバシーポリシー

お気に入りに登録

キーボードの「Ctrl」と「D」を同時に押してから「完了(追加)」ボタンをクリックしていただきますと「お気に入り(ブックマーク)」に追加できます。