スポンサーリンク

キャッシュバックがお得なWiFi「GMOとくとくBB WiMAX2+」に申し込み

3月もそろそろ終わりに近づいてきました。3月いっぱいで何とかしないといけない我がの問題はWiFi環境の契約問題です。

今使っているWiMaxの契約を更新月なので解約することにしました。新たに別の会社で入りなおして、キャッシュバックや通信量の割引を狙う魂胆です。

いろいろと悩んだ結果、「GMOとくとくBB WiMAX2+」に申し込みました。

ランキングへの応援クリックが励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

ポケットWifiは家で常時接続可能?

いろんな会社からWiFiのサービスが提供されていますが、ほぼ使い放題状態で使えるのはWiMaxでしょう。

今もWiMaxを使用していますので、我が家では電波の心配もありません。さすがに電波が入らない所では使えませんが、田舎にいった時でもかろうじて電波が来ていたので外出先でもそこそこ使えます。

クレードルという有線LANポートがついた充電台にセットしておけば、WiFiの電池切れ問題もなく、ほとんど何も意識することなく家でインターネットが楽しめます。

有線LANが不要な人なら、クレードルが無くても充電ケーブルを指しっぱなしにして、スマホスタンドなどで立てておけば問題ないでしょう。

配線工事が不要なので時々引っ越しするような人には光ケーブルなどより、絶対オススメです。

いろいろ選択肢がありすぎてお得な契約先を見つけるのは大変ですが・・・
以前そんな内容を書きました。

 

スポンサーリンク

GMOとくとくBB WiMAX2+に決めた理由

今回「GMOとくとくBB」に決めた理由はキャッシュバックと料金のバランスです。

WiFiの契約には、キャッシュバックがあるものやパソコンがもらえるものなど色々なものが有ります。大抵はそんなに甘くありません。通信料に見せかけてパソコンの代金が月々の通信料に上乗せされていたりします。
パソコンだけ別に買った方がお得でしょう。

キャッシュバックがある契約とキャッシュバックがない契約では月額の通信料に差があります。キャッシュバックが無い方がお安いのです。

でも月々の割引額を上回るキャッシュバックがあれば、そちらを選んだ方が得ですよね。

そんな観点で悩みぬいた末、今回は「GMOとくとくBB WiMAX2+」にしてみました。2年縛りなので2年間のお付き合いです。

なぜここに決めたのかというと、事務手数料3000円はかかりますが、端末代金や登録料が無料ですし、キャッシュバックが3万円以上つくからです。端末の種類やクレイドル付きを選択するとキャッシュバック金額が下がりますが、それでもお得なので「GMOとくとくBB WiMAX2+ 月額3,609円~」にしました。

キャッシュバックは契約後11カ月ぐらいで案内メールが送られてきます。そのメールの指示に従って振込先を登録すると支払われる仕組みです。

GMOという会社は大きいので11か月後に知らんふりして払ってくれないという事は考えにくいです。前回もGMOグループの会社でWiFiを契約してキャッシュバックを受けましたから、今回も信用しています。

キャッシュバックのメールを見過ごす自信がある人は、月々の支払いが安いコースで申し込んだ方がいいですね。「GMOとくとくBB WiMAX2+」でもキャッシュバックなしのプランもあります。

私はキャッシュバックメールを見過ごさないようにGoogleカレンダーなどに何個か登録しています。これでたぶん大丈夫でしょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です