40歳の誕生日に早期リタイアしちゃいました。100均グッズで節約・リタイア後の生活などを書いています。

menu

40代のセミリタイア生活

スポンサーリンク

グーグルからChromeのセキュリティ警告のメールが来ましたSSL化待った無し

Pocket

ランキングへの応援クリックが励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 雑貨ブログ 100均雑貨へ

こんにちは。KAZUOです。
グーグルサーチコンソールからメールが来ました。

Chromeのセキュリティ警告を表示します」という内容のメールです。

恐れていた非SSLサイトへの警告表示の波が一般サイトにも押し寄せてくるようです。

グーグルからのメール

「2017 年 10 月より、ユーザーが Chrome(バージョン 62)で HTTP ページのフォームにテキストを入力すると、「保護されていません」という警告が表示されるようになります。また、シークレット モードを使用している場合は、HTTP ページにアクセスするだけで「保護されていません」と表示されます。」

SSL化していない(HTTPでアクセスする)サイトには、警告文が表示されるようになるというお知らせです。

2017年10月からですから、SSL化してHTTPSでアクセスできるようにしておかないと、怪しいサイトだと思われてアクセス数が減少してしまう可能性もありますね。

今のところ、この警告はテキストボックスなどに文字を入力するような場面で表示されるようです。

「長期的には、HTTP で配信されるすべてのページを「保護されていません」と明示することを計画しており、この新しい警告はその一環です。」

という一文もありますのでSSL化は実施したほうが良いようです。

どこで警告がでるのか調べてみました

「貴サイトでは、たとえば以下に示す URL に、Chrome の新しい警告が表示されるテキスト入力フィールド(< input type=”text” >、< input type=”email” > など)が見つかりました。これらの例を参考にどのページで警告が表示されるかを確認し、ユーザーデータを保護するための措置を講じていただきますようお願いいたします。」

このメールで指摘されているページを見てみたのですが、そのページにあったものはブログ内を検索するための検索ボックスだけでした。こういった個人情報などと関係なさそうなテキストボックスでも警告が出るようです。

無料SSL証明書に対応しているサーバーなら簡単

なんだか難しそうなSSL化ですが、無料SSL証明書に対応したサーバーなら簡単にSSL化できる機能があると思います。
私が使っているサーバーでは超簡単な操作でSSL化できました。
その時の記事はこちらです。

サーバーを引っ越す方法

現在契約中のサーバーが無料のSSLに対応していない場合は、有料のSSLに申し込むか、思い切ってサーバーを引っ越しするしかありません。

私はサーバーの引っ越しを行いました。その時の事もこちらに書いてますので、参考にしていただければと思います。


スポンサーリンク

Pocket

ランキング参加中

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 雑貨ブログ 100均雑貨へ

お気に入りに登録

キーボードの「Ctrl」と「D」を同時に押してから「完了(追加)」ボタンをクリックしていただきますと「お気に入り(ブックマーク)」に追加できます。

管理人のプロフィール


KAZUO ⇒ 自己紹介

サラリーマン時代はIT系の会社でSEをしていました。今はリタイア中です。誕生日はハリーポッターと同じ日ですが年齢は40代です。早期リタイアでお金はありませんが、リタイア前とは全く違うゆっくりとした時間を楽しんでいます。

お問合わせはお気軽に